うちの子の成長とアスミールの利用

私には2人子供がいますが、2人とも生まれた時は体重が2500g程度でした。

 

幼稚園に入ってからもあまり体が大きくなる事は無く、背の順ではいつも前の方でした。

 

栄養バランスを考えた食事を与えたり、睡眠時間を確保して成長ホルモンの分泌を促したりもしましたが、正直な事を言ってそんな事ばかりに気を掛けていたら、私自身がストレスを感じ過ぎてイライラしてしまう様になりました。

 

子どもの成長自体は個人差がありますが、やはり親としては少しでも大きくなってもらいたい、その一心で頑張ったのですが、やはり個人で何とかしようとするのには限界があるのかもしれません。

 

そう思った時に存在を知ったのがアスミールでした。

 

実際にネットとかでも色々と調べてみた所、なかなか良さそうな感じがしました。

 

うちの子供も好きなココア味なので、多分買っても残ってしまう事は無いと思ったからです。

 

とりあえずおやつの時に与えてみると、嫌がる事無く飲んでくれます。

 

親としてはこれが凄く嬉しかったです。

 

子どもが嫌がらない、拒否しないと言うのは本当に良い事だと思っています。

 

それ以来、我が家では牛乳を飲む時はその一部にアスミールを混ぜて与えています。

 

成長をサポートする各種成分が入っている事も魅力的ですが、それ以上に私としては子どもの発達に対して前よりも楽に臨む事が出来るようになったのですごく良いと思っています。

 

アスミールを与え始めた時はとりあえず1製品を飲みきってくれれば良いと思っていましたが、今ではもう手放せないものとなっています。

 

ちなみに、実は下の子供は元々乳製品のアレルギーがあり、幼稚園の年中までは乳製品を除去する生活でした。

 

その後検査をして乳製品を与えても良いと病院で許可が出たので与えるようになったのですが、元々飲んでこなかった牛乳に対する拒否反応は結構あり、牛乳大好きな上の子とは正反対で断固拒否という態度の時も少なくありませんでした。

 

アスミールを混ぜるようになってからはどうやら凄く美味しいようで、牛乳嫌いの下の子も嫌がる事無く飲んでくれるようになり、私自身凄く良い物を選んだと自画自賛している状態です。